BMXライダーが教える自転車教室


宮崎県が抱える自転車文化の課題

 

子供達にとって自転車は、最初の交通手段になる道具になります。

しかし近年ではご家庭の事情により自転車の教え方が分からない。

近所に自転車を乗っていい公園がないとご相談をもらう機会が多々あります。

私はこの問題を今まで子供達にBMX指導してきた技術を活かして解決していきます。

 

宮崎県は自転車通学事故ワースト県

 

あまり知られてはおりませんが宮崎県は2020年の1万人あたりの通学中の自転車事故件数は中学生は9.78件でワースト9位、高校生は33.01件で2年連続ワースト3位でした。

この調査が始まってのは2014年からで宮崎県はワーストランキング上位になっております。

 

ARTICAL BMXでは幼少期から子供達に事故や転倒しにくい自転車走行技術を伝える事でこの事故を1件でも減らしていきたいと考えております。

 

子供達が楽しめるカリキュラム

 

ARTICAL BMX自転車教室ではご依頼いただいた施設のご要望に合わせてカリキュラムを作成し運営してまいります。

宮崎県内には様々な保育施設があり、規模や人数にグランドの大きさなど同じ場所は一つもありません。

 

依頼者様のご要望に応じたカリキュラムをその都度作成し、その施設に最適なカリキュラムを提供しながら運営してまいります。

ARTICAL BMX 2022year sponsor



お問い合わせ先: 

電話: (080) 3971-6121

住所: 宮崎県宮崎市高岡町